9.11前世後退セラピー@倉敷〜広島の原爆によって亡くなった前世〜その三

JUGEMテーマ:催眠療法

 

 

そして話は、彼の生まれ変わりとはもう出会って居るとの内容へ。思い当たる人物あり。その彼の人物像についてはかなり突っ込んだ内容になるので控えます。。

この先彼と共に生きることは、私の行動次第では可能だし、前世の彼女もそれを望んでいるらしい。

(最近彼も広島での前世の記憶を少し取り戻して居るらしい)

広島のひとではなく、広島が好きな人。何回か広島に来てる。

あなたが広島に呼べばきっと来るとのこと。あなたが広島に呼んで、二人で広島のことを伝えて行ってほしいとのこと。

これについて40分くらい交互に話す。

前世の内容と比べると少し信憑性が薄く感じるが。。

(彼の現在についてなど、単に今世のわたしの潜在的な希望では⁇というかんじ。彼が私のことを最も思いだす11月に、此方から連絡を取ってみるべきとのことなので、試してみる価値はあるかも。)

 

前世の彼女曰くわたしは本来オトコっぽくてさっぱりしていて、服装もオトコっぽいほうが好きだけど、世間の「女性らしさ」に逆らえず苦しんでいる。

(女性らしくしてなければ幸せになれないのでは?という不安)

人間として好きになってもらえばいいのに、「女性としての魅力」にこだわっている。恋愛で幸せを感じたことがないから、女性としての自分に極端に自信がない。

彼と一緒になるならオトコっぽくて構わない。髪も短くていいし、スカートも無理にはかなくていいし、タバコも堂々と吸っていい。あなたが女性らしくあることを意識すると、彼も彼で男性らしくあることを意識し過ぎて窮屈になる。

ありのままで居ることを意識して、とのこと。

 

彼に対して何もアクションを起こさなかったらどうなるの?の問いに対して、

あなたの人生だからそれでもいいけど、あなたはなかなか人を好きになれない人だから、本当に好きになる人をこの先見つけるのは難しいかもしれない。

ある程度好きな人とでも妥協して結婚出来るならそれでもいいけど、それがなかなか出来ない人だから心配だとのこと。

(前世の彼女は私に、一人でもいいから子供を産んで欲しいらしい)

とにかく、私からアクションを起こさない以上彼とは繋がらないらしい(向こうからは連絡を取りづらい状況)。

 

最後に伝えたいことは?の問いに前世の彼女、

「呉にお嫁に行った女性の映画に感情移入して泣いてるけど、短くてもわたしにも、大切な人との幸せな日々があった、「絶対に手に入らないもの」では決してないのよと伝えたい」とのこと。

「この世界の片隅に」についてでした。

 

「わたしはいつもあなたのそばに居ます。応援してます。」の言葉でひとまず前世の彼女との交信は終わった。

涙と汗でビショビショで、グッタリだった。ソフトコンタクトもいつの間にか右目が落ちソファの上でカピカピになってた(苦笑)

 

オチ。前世の彼女との交信後、最後の催眠状態のとき。

 

セ「今の気持ちは?」

私「ト、トイレ行きたいですぅ…」

セ「じゃぁ催眠解きましょう(笑)」

 

催眠療法でも尿意はどうにも出来んようじゃ〜(笑)

 

 

セラピストさん曰く、前世の記憶が人格を持って、なおかつ内部に居るのは非常に稀なケース!とのこと。これだけ強い思いがあるのに、広島に特別なものを感じない方がおかしいとのこと。セラピストさんも興奮してました。

また必ず来る旨伝え、広島へ帰った。

実質4時間半もかかったのに、料金は二時間分の11000円。めちゃくちゃ良心的じゃあ〜!

(場所が知りたい人は連絡下さい!ものすごくオススメです)

 

 

おわり

 

 

スポンサーサイト

コメント